スリッパの製造工程

スリッパのパーツ

スリッパが出来るまでを簡単にご紹介します。

1つ作るには「生地の張り合わせ」「裁断」「縫製」「仕上げ・検品」の4段階が
あります。

通常、「甲」「中敷き」「テープ」「ヒール」「底」の5つのパーツから
出来ています。
これらを縫い合わせて最終的に一つのスリッパが出来上がります。

スリッパ完成までの流れ

  • 生地の張り合わせ

    生地をスリッパの各パーツになるシン材(EVA・ウレタンなど)にラテックス(のり・生ゴムの一種)を使い、張り合わせます。

    生地の張り合わせ

  • 裁断

    張り合わせた生地をスリッパの金型で、各パーツごとに裁断していきます。一つ一つ正確に切り取っていきます。

    裁断

  • 縫製

    ベテランの職人により各パーツを、専用のミシンで一つ一つ丁寧に縫い合わせていきます。

    縫製

  • 仕上げ・検品

    最後に一足一足厳しく検査し、質の高い履きやすいスリッパが完成します。

    仕上げ・検品

ネーム入れ

5000円以上のご購入で送料無料

ギフトラッピング

こだわりのスリッパができるまで

当サイトはSSL暗号化通信を使用していますSECURED BY RapidSSLお客様の個人情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信を利用し第三者によるデータの改ざんや盗用を防いでいます。